読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

PTA、保護者会、ランチ会、母の会

中高一貫男子校事情

小学校でのPTAの係は、ポイント制だったり1人1回制(2回制)だったり、大抵1回はお役が回ってきますよね

中学校はどうなんだろうと中1の時は様子見
中2になって、楽そうなお役に手を挙げるか迷っていたら、
どんどん挙手がありさくっと決まっていきました
これなら6年間お任せしていられるかな・・・
しかし聞いたところによると、高2で係になると仕事が重いから今の内に済ませる人が多いのだとか
え、どうしよう、中3で手を挙げるべき?

こういった情報、どこから入ってくるかというと、部活の母ネットワークです

小学校では、クラス保護者会やクラスランチ会などで交流できたかと思いますが、
兄の学校では、クラス保護者会は年1~2回、クラスランチ会も無い上、毎年クラス替えがあるので、クラスの母同士は交流している暇がありません
それでなのかどうなのか、部活の学年母ネットワークが出来上がります

6年間一緒ですしね
反抗期ぶる息子の母としては、語らない敵に徒党を組んで立ち向かい、必要な情報を落とさないよう助け合いたいわけです
返ってきた成績表なんかはもちろんのこと、
保護者会のお知らせも、積まれた教科書の間に埋もれさせてしまいますからね、彼らは

と思っていたら、女子一貫校のお母様からも同様なお話を聞きました
中学からはどこでも、部活が基盤となっているのかしら・・

部活の他に、地域保護者ネットワークというのもあります
兄の学校ではありませんが、地域別で6学年合同の保護者ランチ会があるそうです
その学校の卒業生ママが、地域ランチ会の幹事をする時は下見ランチをすると言っていました
ぎょ?大変そう?
と思ったのですが、とても楽しかったと語ってくれました

母の会がある学校もありますよね

放任ぽい学校が意外に保護者会が多かったり、
反対に、ママの力強そうな学校が意外にあっさりしていたり、
こういうの、入ってみなければわからないものですね

受験生活とアロマ 集中力とリラックスのために

中学受験 中学受験-受験生活

アロマって聞くと女子っぽいですけど、
男子だってアロマ好きです

我が家では、子どもたちが勉強するとき・寝るときにエッセンシャルオイルを使ってました
(リビングでも気分転換に私の好きな香りを使ってます)

嗅覚はとても原始的な遺伝子に乗っかっているそうで、
脳にダイレクトに効くのでは?と思っており、
アロマの効果を信じているひとりです。

受験直前になると、
親だけでなく子ども本人も緊張が高まり、うまくリラックスできないかもしれません
その時にいきなりアロマを使いだすよりも、
今頃から香りに慣れていって、
「あ、このにおい、好きだな、落ち着くな」
と思えれば、本当に必要な時に大きな効果を発揮するのではないかと思っています

そんなわけで、兄の時には、勉強中と寝る前にアロマタイムしてました
今は勉強中は使っていませんが、(使おうよ!集中しようよ!)
寝室では、たまに兄も弟も自分でいそいそと準備して使っています
体調の悪い時なんかが多いかなぁ
気持ちが落ち着くんでしょうね

集中力を高めると言われているのは、
・ミント系
シトラス
などのエッセンシャルオイルで、
具体的には、
・ペパーミント
・レモン
ローズマリー
・ティートゥリー
ユーカリ
なんかがいいみたいです

お休みタイムのリラックスには、何といっても癒しNo,1の
・ラベンダー
これに、お好みで
・ローズ
ベルガモット
・スウィートオレンジ
などを足すのもいいみたいです

我が家では、ニールズヤードのブレンドエッセンシャルオイル「フォーカス」を勉強時に、
無印良品のブレンドエッセンシャルオイル「くつろぎ」を寝室で使っています
ブレンドしてあって、お手軽~
無印には「おやすみ」というのもあるのですが、
うちの兄弟は「くつろぎ」の方が好きでした

*ティートゥリーは殺菌効果もあるので、個別で購入していて、
インフルエンザのシーズンなどにはアロマに足して使ったり、
何より普段の男どもの臭い対策(; ̄y ̄)に使ったりしています

アロマポットも色んなものが出ているのですが、
寝室では、これまた無印良品の超音波アロマディフューザーを使っています
タイマーもあり、淡いライトが付くので、寝室にぴったりなんです
シュワーっとミストが出て、癒されます~

勉強時には癒されてのんびりされても困るので、
アロマオイルをティッシュに垂らして机の端に置いてました(こんなところに出ちゃう雑さ・・)

男子でも女子でも、アロマ、いいですよ~
アロマに癒されている子どもの姿に、こちらが癒されます(*´∀`*)

 

「下剋上受験」に思う 親のストレス・子のストレス

中学受験 中学受験-受験生活

テレビドラマ「下剋上受験」いよいよ来週が最終回ですね

兄がリビングで勉強するのでテレビが見られず、後で録画で見ているのですが、
懐かしいわ受験生活・・
でも戻りたくないwww

ドラマでは、受験生・桜井佳織役の山田美紅羽ちゃんがスランプに陥ったり、
父親阿部サダヲが鬱っぽくなったり胃潰瘍になったりするわけですが、
さすがドラマ、すぐに解決する

実際は、受験生活はなが~くなが~く続き、スランプも体調不良も簡単には解決しません

では、どうすればいいのか

子どもの成績低迷は → さっさと塾の先生にご相談しましょう

親がどうこう言うより、プロにお任せした方がいいです
子どもも、親の言うことよりも信頼する先生がおっしゃることの方が響きます

親の体調不良は → なっちゃったらもちろん病院ですが、なるべくならならない方が良い

それには、普段から子どもの受験のことで心配があれば、塾の先生にご相談(別の名を愚痴というw)するのがいいでしょう
大丈夫です、塾の先生も慣れていらっしゃいます
それも込みのお仕事です(笑)

あるいは、ママ同士のおしゃべり
これも効きます
「な~んだ、みんな心配事は一緒ね」と安心できます
ママの不安解消は家族にとって大きな成果です

「もう塾やめなさいって言っちゃった」
「うちはテキスト捨てたよ。子どもが急いで拾いに行ってた」
「テストの結果が悪くても一日経てばケロッとしてるのよねー」
「直しも嫌がるしねー」
「字が汚いから、自分で間違えて書き写してんの」
「ありえないよねー」
・・・ずっと続く

こんな愚痴大会がストレスを吹き飛ばしてくれます

親のイライラが減れば、
子のストレスも減ります

子どもが寝た後に、寝顔見て「ごめんね」って頭なでてませんか?(←これ私)
イライラ減らしましょう

今から思い返しても、長かったなぁ・・

まだ春なので、親も子も余裕があるかもしれません
(ずっと余裕の親子もいるのかも?いいなー)
夏休みが終わる頃、ストレスが出てくるかもしれません

そんなときに、
「自分だけじゃない、日本中の受験生とその親が今ストレスの中にいるんだ、それが当たり前なんだ」と思うと、
ちょっと気が楽にならないかな、なればいいな、
と思って書きました

思い出してね
(私が忘れて、また同じこと書いてるかもしれませんがw)




サピックスのテキスト類の収納方法

中学受験 中学受験-ちょっと知りたいこと

2月からサピに通い始めたお子さんたちは、そろそろ慣れてきたころではないでしょうか
で、テキストが溜まり始めている・・・?(笑)

兄は3年2月(新4年生)からサピックスに通っていました
初めての塾だった上、テキストが毎週の授業でその日の分が配られるというスタイルだったため、どのように進めていけばいいのかとまどっていました

試行錯誤の結果落ち着いた我が家の方法をご紹介します

サピでは、
1、当日テキストが配られ、授業に使います
2、家でテキストの問題を解く(これが宿題)
3、次の週の授業で、前回のテキストの範囲のチェックテストがある
4、月に1回、それまでの範囲の確認テストがある(マンスリーテスト)
5、このマンスリーテストの結果で、今のクラスから上下2~3クラスの移動がある
6、年に3回範囲のないテストがあり、この結果でクラス分けがある(組み分けテスト)
というようなシステムになっています

日々の勉強はとにかくテキスト!
このテキストは冊子ではなくて、B4の紙を横長で閉じたモノでした(今でもこのサイズかな)
テキストごとに01からナンバリングしてあるので、何週間分か混ざってしまっても順番はわかるようになっています
これが4教科あります

さて、これを気持ちよく収納しつつ勉強しやすいように、

まず4つのボックスを100円ショップで買ってきました
これは、各教科1つのボックスを使うためです
紙でもプラスチックでもいいですが、サイズをテキストに合わせると気持ちよく収まります

そして、テキストをはさむバインダーも4つ買ってきました
穴をあけなくていいタイプがいいと思います

更に、デイリーチェックテストを切り離してとじられるように、リングファイルを買ってきました

仕上げは各科目で見分けられるように4色の方眼ノート

買い物完了!
次は収納の流れです

1、毎週テキストをもらってきたら、ノートと共にその教科のボックスに入れます
2、デイリーチェックは切り離してリングファイルにとじます、これもボックスに入れます
3、勉強するときは、そのボックスごと棚から取り出します
4、次の週に新たなテキストをもらってきたら、先週分はバインダーにはさんでボックスへ入れ、今週分はそのままボックスへ入れます
5、これをマンスリーテストまで繰り返します。バインダーには1か月分のテキストがはさんであるはず
6、マンスリーテストが終わったら、バインダーからテキストを全部取り出して番号順に並べて立てて段ボール箱へ
(これは、もう少しいい方法もあるかも。兄は結局見直さなかったのでなんでもよかったみたいです)
7、組み分けテストの時などに見直せるように、デイリーチェックはずっとリングファイルにためていきました
8、授業での小テスト類は同様に各教科のボックスへ収納(あるいは廃棄)

兄はこれでうまくいっていました
とりあえずボックスに放り込んでおけば安心、というところが気に入ったみたいです
親が手出ししなくていいので楽ですよ~

少しでもストレス減らして、ニコニコの受験生活がいいですよね(*^-^*)

 

中学生塾事情 中2編

中高一貫男子校事情

現在兄は中2です

地元の公立中学へ通っているお友達に聞いたところ、
塾へ通っている子が多数とのこと
早稲アカ」が主流だと聞きました
平日は部活の後に塾へ行っているそうです

都立高受験のことも考えて、
春からの中3・1学期でまずはいい成績を取ることが目標だそうです
「人生かかってる!」とカッコイイことを言う男子くんもいました
更に、塾でお友達もできて楽しいとか
いいねー

ひるがえって、
中高一貫校に通うお友達に聞いてみたところ、
塾に行ってる子もいれば行っていない子もいて、
比率的にはまだ行っていない方が多い印象です

兄の学校では、
かの有名な「鉄緑」(ダントツの東大合格率を誇る塾)に通っている子は宿題が多くてほんとに大変だそうですが、
学年全体としてはまだまだ塾通いは少ないみたいで、
兄を含め塾に通っていない多数派は中だるんでいる印象大

保護者会でも、ママランチ会でも、この中だるみの話題が多いです
かと言って、塾通いさせなくちゃとも思わなくて

もうそろそろ、自覚して勉強に取り組んでほしいところなんですよね
親が塾やら家庭教師やら探してきて与えるのは良くないかな~なんて思ってます

兄は第1子で、今まで与えられ続けた人生だったから、
段々その体制から親子ともに抜け出していかなくっちゃね

強くなるのだよ、兄
そして勉強もしておくれね

データ編 高校から募集しない都内私立校

中学受験 中学受験-中受を迷う

東京都のウェブサイトに、都内私立高等学校の平成29年度入学者選抜実施要項についてまとめてありました
わかりやすいですね
東京都、ありがとう~
ブログ後半に書き写しておきました
並び順もそのまま(何順なんだろ?)

ここにあるのは高校からの募集を行わない学校なので、
これらの学校に行きたい場合、中学校(あるいは小学校・幼稚園)で受験する必要があることになります

(注)男子校の中にある「早稲田」は早稲田中学から一貫の早稲田高校です
ここも早稲田系列なんですが、そのまま早稲田大学に行くのではなくて、受験して早稲田以外に1/2が進学するという進学校です
実業や学院もあって、早稲田ややこしいのよね

男子校 11校
 暁星
 麻布
 芝
 高輪
 海城
 早稲田
 獨協
 攻玉社
 駒場東邦
 東京都市大学付属
 武蔵

女子校 35校
 大妻
 共立女子
 女子学院
 白百合学園
 雙葉
 三輪田学園
 和洋九段女子
 頌栄女子学院
 聖心女子学院
 東洋英和女学院
 普連土学園
 山脇学園
 学習院女子
 跡見学園
 桜蔭
 中村
 香蘭女学校
 品川女子学院
 鴎友学園女子
 恵泉女学園
 昭和女子大学附属昭和
 聖ドミニコ学園
 田園調布学園
 田園調布雙葉
 目黒星美学園
 実践女子学園
 東京女学館
 大妻中野
 光塩女子学院
 立教女学院
 女子聖学院
 富士見
 吉祥女子
 晃華学園
 大妻多摩

男女校 2校
 渋谷教育学園渋谷
 穎明館

 

高校入試の日程変更に要注意

中学受験 中学受験-中受を迷う

イムリーに新聞で中学受験か高校受験かの話題が載ってました
2月25日土曜日の朝日新聞です

記事によると、
今年の高校入試で「異変」が起きたそうです

開成高校の受験者数が昨年よりも113人減り、
東京学芸大学付属高の外部男子受験者数も159人減ったそうです
都立も同様で、
日比谷、西、国立の一般入試男子の応募倍率が昨年よりも低くなったそうです

この要因として、
「様々な要因があるが、大きな背景として、親も子も、大学付属など確実に大学へ入れる道に、という安全志向が年々高まり、チャレンジ層が少なくなっていることがある」
とのこと
今年の高校受験生はちょうど大学入試改革の年ですしね

なるほど~
周りの小学生ママ達の中にも、
「高校受験するなら大学まで行けないと。高校で受験してまたすぐ大学受験なんて考えられない」
という意見も多いな

でも、記事は続きます

塾高慶應義塾高校ね、男子校です)と早実男子(早稲田実業高等部男子)も受験者数が減ったとのこと

えー?
ここは大学ついてるじゃない
じゃあどこが増えたの?

一般入試の男子は、
明治大学付属明治青山学院高等部などが増えたそうです

これは、塾高の試験日が変更になって、
1次が開成や早実桐朋と重なり、2次が学芸大附属などの国立と重なったかららしいんですが、今後もこういう危険性があるってことですよね

一昨年受験した今の高1までなら、
塾高にも早実にも学芸大附属にも都立高にも合格、なんていう華々しくもチャレンジングな日程を組めたけれど、
今年は、どれかを選べ、だったわけですよね

それはかなり衝撃的な変更だわ

こういうことを考えると、やはり中受なのかな(←心配性)
ん?それとも、倍率が減ったんだから高校入試はラッキーってこと?(←楽天家)

悩ましい・・・(結局、優柔不断)