読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

残念だったお子さまとご家族へ これで終わりじゃありません!先には「リア充」が待ってます!実例アリ

中学受験 中学受験-受験・合格発表

 結果が出揃って、
頑張ってきたけど残念だったお子さまもいらっしゃるかな
私の知り合いにもいました

しばらく連絡しないでね
外出もできないって言ってました
補欠合格の連絡を待ってるから、電話をのがせないって

その彼女(受験生のお母様です)、
何年も経った今だから言えるけど、あの時はずっと泣いてた
と後になって話してくれました

子どもが受験会場へ入っていく小さな後姿を思い出しては泣き、
子どもの番号が見つからなかった合格発表を思い出しては泣いていたそうです

そのお子さんは、地元の公立中学へ進学しました

そして、3年後

彼(中受で残念だった本人)は、受験した難関私立都立の高校は全マル!
先のお母様は、入学金がかかっちゃって~とうれしそうな愚痴まで言ってました
彼本人の意思で入学先を決め、今は高校生活を謳歌中
部活や学校行事に打ち込みながら、最難関大学目指してるそうです
リア充」だと自分で言ってるらしい・・w

こんな例、きっとゴロゴロあるんだと思います

だから大丈夫

今はすごく残念で悲しいですよね
でも、未来まで辛いわけじゃありません!

子どもは自分でどんどん未来を作っていきます!
それを信じて支えてあげてくださいね

ちなみにその彼、
中学時代は落ち込んで勉強漬けだったかというと、そうではなくて、
中学校生活も十分に楽しんだみたいです
(共学だから彼女もいたらしい、きゃー)