読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

男子読書 順調、順調~

子どもたちの読書の件です

男子でも読書を楽しんでほしい、
それによって、
読解力もつけてほしいし、相手の気持ちを思いやれるようになってほしいし、将来の家庭内不和を防ぎたい、
と壮大な野望を語っていましたが・・・

yuricomama.hatenablog.com

最近暇さえあればiPadばかりでめっきり本を読まなくなった兄に、
見つけた本「中学生のための読解力を伸ばす魔法の本棚」で紹介されていた本を渡してみたら、、、
読んでます
しめしめv( ̄∀ ̄*)

ちなみに、その本は「夏への扉
SFです
古いけど、ずっと人気のある作品なんですね
私も読んだことが無かったので、兄が読み終わったら読んでみたいと思ってます

今、私が読んでいるのは「騎士団長殺し
村上春樹です
ハルキストではないけれど、好きでたいていの作品は読んでます
でも一番好きなのは一番初めに読んだ「風の歌を聴け
これに最初に出会ってなければ他の春樹作品を好きじゃなかったかもしれないと思えるほど、強烈な印象でした

・・・と本を語り出すと止まらなくなる
子どもの読書の話でした、そうでした (汗)

弟はまだ受験をするか決めていないけれど、
基本は「読み書きソロバン」ですからね、本にも親しんでもらいます
ドリトル先生西遊記が、今のお気に入りだけど、
たまにまだゾロリ引っ張り出して読んでますし、絵本も読んでる
そうやって楽しんでくれれば母はうれしいよ

一方、こちらも順調な滑り出しの兄
この春休み、兄の机の上に何冊か本を積んでみようと思います
何にするかは、先程の「中学生のための~」から選ぼうかな

これ、反抗期に入った中学生を理解する育児本としても良かったですよ~

<注意!>
「へぇ、これで兄の本選んでるのかぁ!」って夫 ヽ(゚Д゚;)ノ!!
やめてよね!
兄に聞こえて、兄、にらんでるし・・
中学生はプライド高いのよ、夫、デリカシー無いんじゃないの!(無いんです)
くれぐれも、こんなことにならないように、この「教本」は隠しておいてください