読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

私立中学の学費 大丈夫です!

中学受験 中学受験-ちょっと知りたいこと

中受するってことは、私立の中学校へ通うってこと
つまり、公立へ行けば無料なのに、わざわざ中学校の学費を払うってこと
中学校だけじゃなくて、高校の学費もある

 *ちなみに、高校の学費については、
 親の年収によりますが、公立だと実質無料・私立でも支援金が受けられます

 高校生等への修学支援:文部科学省

 東京都の場合、小池都知事が「私立高校無償化」を宣言されましたので、
 更にプラスで補助があることになります
 (ただしこちらも年収制限アリ)

とはいえ、
やはりかかるのよー、学費
兄は今中2で、今までかかった費用から考えて、
中学3年間だけでも、ざっと350~400万円くらいはかかるんじゃなかろうか
(これ、通学定期代とか制服代とか部活の合宿費とか全部込みです)

この金額、うわってなりますよね

それでも、
我が子にあの学校に通わせてやりたいって思うから、受験を考えるんですよね
その学校の魅力を知ってしまった今となっては、もうあきらめたくない・・・

学力は子どもが頑張ることだけど、
教育費は親が頑張ること

夫の収入では・・ってあきらめないでください!

先ほどの350万円を3年で割って、約120万円
これ、扶養内ですよね

そう、母がパートに出れば全額まかなえちゃうんです!

120万円を12か月で割って、約10万円
時給1000円だと、週25時間のパートでOK
派遣で時給1500円だと、週17時間程度でOK

学資保険とか崩さなくても、ぜーんぜん大丈夫なんです

ここはかわいい我が子の為に、働いちゃいましょう~

というのも、
母が働きに出る効果は、経済的なものの他にもありまして

実は「花まる学習会」の高濱正伸さんの講演会に行ったことがあります
毎回人気のある講演会だそうで、その時もお母様方の笑いを誘い、いいテンポでお話が進んでいました
私も日ごろの中受ストレスを忘れて聞いていたところ、
まさにその「母のストレス」についてのお話が

解消法としては、
近所の実家に愚痴を言いに行く(←これ、ムリ)
母がパートに出る(←!)

家にいて、子どものテキストやらノートやらをずっと目にしているからストレスが大きいそうなんです
外に出ても、ママ友とのランチやお茶では、同じ傷をなめ合うだけ
違う世界にしばし身を置くことで、受験ママのストレスはぐっと減る、とのこと

影響されやすい私は、さっそく近所にパートに出ました
結果は◎

普段は全然お付き合いのない方たちと接することで、自分の中受アタマもリセットされたし、
家族も「お疲れさま」と優しくしてくれるようになったし、
久しぶりに自分のお給料ももらえたし
いいことづくめでした(*^-^*)