読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

中学生塾事情 中2編

現在兄は中2です

地元の公立中学へ通っているお友達に聞いたところ、
塾へ通っている子が多数とのこと

 「早稲アカ」が主流だと聞きました
平日は部活の後に塾へ行っているそうです

都立高受験のことも考えて、
春からの中3・1学期でまずはいい成績を取ることが目標だそうです
「人生かかってる!」とカッコイイことを言う男子くんもいました
更に、塾でお友達もできて楽しいとか
いいねー

ひるがえって、
中高一貫校に通うお友達に聞いてみたところ、
塾に行ってる子もいれば行っていない子もいて、
比率的にはまだ行っていない方が多い印象です

兄の学校では、
かの有名な「鉄緑」(ダントツの東大合格率を誇る塾)に通っている子は宿題が多くてほんとに大変だそうですが、
学年全体としてはまだまだ塾通いは少ないみたいで、
兄を含め塾に通っていない多数派は中だるんでいる印象大

保護者会でも、ママランチ会でも、この中だるみの話題が多いです
かと言って、塾通いさせなくちゃとも思わなくて

もうそろそろ、自覚して勉強に取り組んでほしいところなんですよね
親が塾やら家庭教師やら探してきて与えるのは良くないかな~なんて思ってます

兄は第1子で、今まで与えられ続けた人生だったから、
段々その体制から親子ともに抜け出していかなくっちゃね

強くなるのだよ、兄
そして勉強もしておくれね