幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

今の過去問の点数、合格点に届かない?

6年生さんは今までの総復習と共に
過去問演習に忙しい日々だと思います

過去問の点数、志望校の合格最低点に届いていますか?

兄の時はどうだった?とママ友に聞かれるので
思い返してみたのですが、
届いたこともあったものの届かなかった記憶の方が強い・・・(ˉ ˘ ˉ; )

それで他のお友達ママさんにも聞いてみました
(全員兄と同じ学校、つまり合格した人たちですね)

そしたら、

 始めた頃はぜんっぜん届いてなかったよー

とのこと

やっぱり?( ´艸`)

過去問はたいていの学校が10年分くらいあるので
それを順にやっていくうち段々上がってきた
と皆さん声をそろえておっしゃってました

もちろん山あり谷ありですけど

だから今の時期の点数で落ち込まないでくださいね(⑅•ᴗ•⑅)
お子さんを責めたりとか、もってのほか!

大人にとって試験日までの70日はとても短い時間ですが
子どもにとっては今でも「まだちょっと先」なんですよね~・・・

その「まだちょっと先」の最後までがんばれるように
今の点数に落ち込まず励ましてあげてください⸜( •⌄• )⸝

思い返してみれば
兄は冬休み明けからようやく気合が入り出しましたね

まだ幼い12歳、
それくらい近づいて初めて試験が近いことに気づくらしいww

それでもやっぱりこの点数我慢ならないって時は
ご家族に当たらず
塾の先生にご相談しに行きましょう
先生はこういう対応もお手の物ですー

あ、
もちろん合格点に届いてるなら
お子様を褒めてあげてそのままいい気分で勉強続けてもらいましょう‘٩。•◡•。۶’