幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

中学受験生のママさんにパートをおススメする理由

この2月から中受塾に通い始めたお子様、
学年が上がって塾に行く曜日が増えたお子様、
3週間ほど過ぎましたが順調でしょうか

お子様に気を付けることは
・睡眠は足りているか
・宿題はうまく回っているか
・わからないところを質問できる機会があるか
でしょうかね

この辺がうまくいっていれば
成績も安定して上がってくると思いますヾ(*´∀`*)ノ

親が気を付けることは
・お子様のスケジュール管理
・気になる学校の情報収集
・お子様に悪いプレッシャーをかけていないか
でしょうか

スケジュール管理はホント大事です

模試や中学の文化祭など
忘れないようにスケジュールに入れておきます

学校の情報収集は
大きな会場で行われる合同説明会や各学校での説明会・文化祭など
どんどん行ってご自分の感覚でしっかり見て聞いてこられるのがいいと思います
パンフレットや情報誌だけではわからないことだらけですからね(^_-)-☆

そしてそして
お子様へのプレッシャー、
これはホント要注意です

私も、兄の受験時になってましたが
ついついテストの点数に一喜一憂して
勉強が足りないんじゃないかとか
問題集を変えた方がいいんじゃないかとか
もっとやる気出してもっと集中力発揮してやらなきゃとか
まあ余計なことを考え出してしまうんです

考えるだけならまだしも
子どもに言ったりして

でも、こういうのって
ほぼ役に立たないというか
子どもの足引っぱってるだけなんですよね(・・;)

自分の不安をぶつけてるだけというか・・・

子どもは親の言うことを心から信用してまっすぐ聞いてるので
あーだこーだ言われると翻弄されてしまいます

子どもが一生懸命やってるところに
自分の不安解消のために茶々入れてダメージ与えるなんて
本来親がやりたいこととはかけ離れてるじゃないですか

そんなこと当然

って思うでしょ
でも、やっちゃうんですよー

これはどうにかせねばと思っていた時に
「家にずっといるからいけない
 近くに実家があれば愚痴を言いにいけばいい
 無ければパートを始めるといい」
と聞きまして、

これだ!とすぐに実行しましたヾ(*´∀`*)ノ

そしたら、
お小遣いは入るわ
適度な緊張で充足感を得られるわ
無駄なことを考える時間が減り
→結果、子どもに変なプレッシャーをかけることが減る
という良好サイクルになりまして♡

ですので、
中受生のママさんにはパートに出ることをおススメしてるんです

あ、今現在、専業主婦の方に、ですけどね

パートを増やしたりする必要はないかと思います
(私、調子に乗って時間を増やしたら忙しすぎてドツボりました。本人のキャパによるんでしょうね)

習い事もいいとは思うんですけど
週1くらいじゃ、まだ時間的に足りないんですよね
まだ変なこと考え出す余裕ができるのでww

その辺は各ご家庭のご事情に合わせて、どうぞ(*´∀`*)

そうそう、
愚痴を言うのは実母がいいそうですよ
ママ友だと、余計不安をあおられることもあるそうです
なるほど( ´艸`)

今週のお題「雪」