読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな中学受験とその先へ

おっとり兄は中受終了組、現在私立中高一貫男子校の中2です。公立小3の弟は戦いごっこが大好きな典型的第2子、中受準備そろそろスタートなのですが・・・ 中学受験についてアレコレ書いてます

受験1日目

中学受験 中学受験-受験・合格発表

まずは、試験を受けてきたご本人、お疲れさまでした!
付添いのお母様(かな?)も、とても気疲れされていることと思います
まだ続く試験に備えて、今日はゆっくり入浴してよく眠って下さいね

未来の受験生の参考になるかなと、兄の時のことを思い出してみました

弟は近くの公立小学校に通っているため、兄の出発時間に合わせると、いつもよりも少し早い登校になってしまいます
かわいそうだけど、仕方ない
朝早く、受験の兄と付き添いの私と一緒に家を出ました

受験校の最寄り駅で降りると、親子連れがいっぱい
そりゃそうか
1日は午後入試をしている学校もあるので、お昼ご飯の相談をしている親子も
お父様と来ている受験生もいました
私は、その日は他に用事が無かったので、学校が準備してくださった待合会場で試験終了を待っていました

待っている間、お経を読む親もいるらしいとか、泣いている親もいるらしいとか、
いろんな噂を聞いていましたけど、周りにはいらっしゃいませんでした
ほっ
そんなの聞こえてきたら動揺しちゃうよ~

持参した仕事の資料をひたすら読んでいるうちに試験が終了したようで(仕事についてもそのうち書こうと思ってます)、周りの親御さんが立ち上がり始めました
私も我が子を見つけて、一緒に帰宅
「どうだった?」と聞きたいのをガマンしていたら、「できた気がする」と言ってくれました
やったー

帰宅後は、兄はさっさと塾へ行きました
もう授業は無いんですけどね
いつも通りの生活が、緊張をゆるめてくれて、落ち着くのかな

明日は2日目
今日より少し遠い学校な上に、子どもが試験を受けている間に私は今日の学校まで行き合格発表を確認せねばならず
そしてうれしくも合格していた場合は、その日のうちに入学金を納めねばならず
残念だった場合は、2月4日試験の学校に願書を出しに行かねばならず
子どもよりも緊張して寝たのでした